防犯カメラ、監視カメラ 西日本電波サービス 最新情報 2012年06月

福岡の防犯カメラ、監視カメラの格安販売から、設計、設置工事、メンテナンスまで、防犯カメラのことなら西日本電波サービス

西日本電波サービス

防犯カメラ、監視カメラ 西日本電波サービス 最新情報

カメラ監視録画システム警戒中
工事対応エリア
福岡県エリア全域
福岡市(東区、博多区、中央区、南区、西区、城南区、早良区)/北九州市(門司区、若松区、戸畑区、小倉北区、小倉南区、八幡西区、八幡東区)/大牟田市/久留米市/直方市/飯塚市/田川市/行橋市/豊前市/中間市/春日市/大野城市/宗像市/大宰府市/古賀市/福津市/宮若市/那珂川町/宇美町/篠栗町/志免町/須恵町/新宮町/久山町/粕屋町/芦屋町/水巻町/岡垣町/遠賀町/小竹町/鞍手町/香春町/添田町/福智町/苅田町/みやこ町/吉富町/上毛町/築上町

九州一円
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

山口県エリア全域
ケータイでみる
関連会社のバナーを入れます
関連会社
株式会社シンクス
シュミット
資料請求
資料請求

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街頭防犯カメラ設置補助金制度

街頭防犯カメラ設置補助金制度のお知らせ

 福岡市では本年7月から犯罪防止、住み良い街づくりを目的に街頭防犯カメラ設置補助金制度の受付が始まります。
 
補助金制度の概要

■目的
 犯罪の抑止効果や犯罪が発生したときの犯人の特定及び検挙に効果のある街頭防犯カメラ設置の補助制度を創設し、犯罪のない安全で住みよいまちづくりの実現に向けた取り組みを支援します。

■補助対象団体
 自治協議会、自治会・町内会、その他市長が認める団体

■補助対象経費
 1.防犯カメラ、録画装置等の機器購入費用及び設置工事にかかる経費
 2.防犯カメラの設置を示す表示板等の設置に係る経費
 (機器の保守費用、電気料金等の維持管理費等は、補助対象外となります。)

■補助率・補助上限額
 補助対象経費の75% 1台につき30万円を上限

■補助対象となる防犯カメラ
 道路等の公共空間を撮影対象とし、犯罪の抑止を目的として特定の場所に常設し、画像記録装置を有するカメラを補助対象とします。

■主な設置場所
 公道上に設置
 公園に設置
 学校敷地内に設置
 公民館に設置

■申請受付スケジュール等
 申請受付開始:平成24年7月2日(月)

 ひったくりや性犯罪、空き巣などの身近な犯罪を未然に防止するために、自治協議会、自治会・町内会等に、カメラの購入費工事費を補助し、防犯活動を支援しすることによって地域の皆様が安心して暮らせる街づくりを目的とした制度です。

街頭防犯カメラの設置は安心・安全なまちづくりには必要不可欠であると考えられます。
防犯力メラの設置が犯罪防止の大きな要因の一つになっているからです。
また、地域の皆様や地区を訪れる人々に安心感を与えるという面からも、効果があると考えられます。
この機会にカメラ設置補助金制度を活用されてはいかがでしょうか。

現地調査やお見積り、相談は無料でやっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト
 

ページの先頭へ

見積・電話相談は何度でも無料です。トラブルの起きる前にまずは気軽にご相談ください。
フォームからお問い合わせ まずは無料相談
フリーダイヤルからお問い合わせ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。